家庭で出来るプロの味

ご家庭で出来る「豚の生姜焼き」レシピ

ご家庭で作れる美味しい豚の生姜焼きを紹介します。

豚の生姜焼き

デミグラスソース

ジンジャーソースのレシピ

まずジンジャーソース(二人分)のレシピを紹介します。

<材料>

  • りんご:15g
  • たまねぎ:15g
  • 長ネギ:3cm
  • しょうが:2かけ
  • にんにく:1かけ
  • しょうゆ:おおさじ4

豚肉の準備

下記材料をご用意頂き、調理前の下準備をします。

<材料>

  • 豚生姜焼き肉用:6枚(240g)
  • 塩コショウ:少々
  • 小麦粉:適量
  • サラダ油:大さじ1
  • 酒:おおさじ3
  • おろししょうが:小さじ1
  • キャベツの千切り:適量

 

<調理のポイント>

  1. ジンジャーソースを作る。
    材料は一口大くらいに切って、すべてミキサーにいれ、滑らかになるまでミキサーにかけかくはんし、鍋にあける。火にかけ煮立ったらあくを除き火を止める。
  2. 豚肉に塩コショウをふり、片面に薄く小麦粉をまぶす、小麦粉を付けた面を強火で焼くとこんがりと焼き色がついてこうばしくなり、風味がよくなる。
  3. フライパンに油を入れて、強火で熱し、豚肉を小麦粉を付けた面を下にして並べ入れる。
    時々フライパンをゆすりながら焼き、豚肉にこんがりとした焼き色を付ける。
  4. 豚肉を裏返して中火にし、酒とおろししょうがを加える。仕上げのおろしショウガで香りがたつ。煮立ったらジンジャーソースおおさじ4を加え、肉に手早くからめる。
    皿に盛り、キャベツを添える。
 

ご家庭で出来る3大本格ソース

洋食の3大ソースを家庭でも簡単につくれるように、ソースレシピをご紹介いたします。

デミグラスソース

デミグラスソース

広辞苑で調べた「デミグラスソース」

ブラウンソースを土台として、だし汁を加えて煮詰め、マディラ酒などを加えた茶色ソース

家庭で出来る「デミグラスソース」

ブラウンソースを土台にして、子牛、名古屋コーチン、タマネギなどのダシ汁にフルーツソース(ドライプラムなど)を加えて十日間煮詰め、ポートワインなどを加えた黒茶色のソース

<材料>

  • ハインツのデミグラスソース
  • ニンニク、タマネギ、セロリ、人参などの香味野菜
  • ポートワイン
  • ドライフルーツ少々(無くても可)

 

<調理のポイント>

  1. 香味野菜をバターで炒めて香りを出す
  2. 上記(1)にポートワイン、ドライフルーツを加え、2分の1程度まで煮詰め、デミグラスソースを加える
  3. 5分程弱火にかけ、ソースが馴染んできたら火を止めます。
  4. 冷めたものをフードミキサーに掛け、出来上がり。(1晩寝かすとまとまりのあるソースに仕上がります)
 

ペシャメルソース

ペシャメルソース

広辞苑で調べた「ペシャメルソース」

小麦粉を色づかないようにバターで炒めてルーを作り、牛乳で溶きのばした白いソース

家庭で出来る「ペシャメルソース」

粉のコシが抜けてきたらタマネギを入れ炒め牛乳で解きのばし、ローリエを入れてからオーブンで煮詰め、仕上げにオランディーズソースを加えたクリーム色したソース

<材料>

  • 小麦粉(薄力粉)/100グラム
  • バター/70グラム
  • 牛乳/1リットル
  • ローリエ
  • コショウ

 

<調理のポイント>

  1. ボールに小麦粉と牛乳(常温)を入れ、ダマが無くなるまで混ぜ合わせる
  2. 鍋の中にバターを入れ、弱火でバターを溶かし、(1)の材料とローリエを加えて木ヘラで混ぜる。
  3. 5最後に塩・コショウで味を整える。
 

トマトソース

トマトソース

広辞苑で調べた「トマトソース」

トマトを主材料として作る西洋料理の基本的なソース

家庭で出来る「トマトソース」

タマネギ、人参、セロリ、ニンニクなどの香味野菜類とタイム、セージ、オレガノ、ローリエなどのハーブ類を炒めたものと、フレッシュイタリアントマトを主材料として作る西洋料理の基本的なソース。

<材料>

  • ニンニク、タマネギ、セロリ、人参などの香味野菜
  • バジル、オレガノ、セージなどのハーブ(ドライ、フィッシュどちらでも可)
  • ホールトマト
  • オリーブオイル

 

<調理のポイント>

  1. 鍋の中にオリーブオイルを入れ、中火で香味野菜とハーブ類を入れてよく炒める 
  2. 香味野菜にうすいキツネ色がついたらホールトマトを加えて弱火で20分程煮込む
  3. 塩、コショウで味を整えたら冷やし、フードミキサーにかけて出来上がり(一晩寝かすとまとまりのあるソースに仕上がります。酸味が薄いようでしたら隠し味で砂糖を入れるとバランスが良くなります)